Skip Navigation

The Journal of Biochemistry/OUP Poster Prize

The Journal of Biochemistry ポスター賞 受賞者発表!




今回のポスター賞には50点以上もの多数のポスター応募がございました。応募してくださった皆様、本当にありがとうございました。

12月9日~12日まで、13名のJB編集委員がすべてのポスターの審査を行った結果、5点の優れたポスターがJB/OUP ポスター賞に選ばれましたので発表いたします!


--------------------------------------------------


ポスターNo. 1P-0034
「GPIアンカー型タンパク質の糖鎖リモデリングと輸送に関与するPGAP5の同定」

 By: 藤田盛久、前田裕輔、木下タロウ

審査員コメント: 「秀作」「変異体の取得からタンパク質の解析までComplete、文句なし」


ポスターNo. 4P-0631
「非発酵性炭素源条件下に見られる出芽酵母の選択的オートファジー」

 By: 陰山卓哉、鈴木邦律、大隅良典

審査員コメント: 「プレゼン内容が良い」「更なる展開を期待」


ポスターNo. 4P-1423
「自己励起蛍光タンパク質BAF変異体の開発並びにリアルタイム生物発光イメージング」

 By: 星野英人、近江谷克裕

審査員コメント: 「幅広い応用が考えられている」「基礎も応用も期待できる、おもしろい」


ポスターNo. 3P-1096
「成人T細胞白血病細胞(ATL)を標的にした細胞死誘導を持つ低分子抗体」

 By: 村岡賢、伊東祐二、上村将樹、橋口周平、馬場昌範、有馬直道、隅田泰生、鳥飼正治、中島敏博、杉村和久

審査員コメント: 「完成度が高く、有用な研究」


ポスターNo. 3P-0112
「出芽酵母Bem1およびCdc24のPB1ドメインヘテロダイマーのNMR構造」

 By: 小椋賢治、丹代翼、吉永壮佐、小橋川敬博、伊藤隆司、稲垣冬彦

審査員コメント: 「非常に精度がよく、力を感じる」

倉光先生と受賞者

JB部門編集長・倉光成紀先生(右)と受賞者2名
Poster No. 1P-0034 の藤田盛久氏(左)
Poster No. 4P-1423 の星野英人氏(中央)

藤田氏星野氏

倉光成紀先生より賞状を受け取る、藤田氏、星野氏

鈴木氏、陰山氏、大隈氏

Poster No. 4P-1423
鈴木邦律氏(左)、陰山卓哉氏(中央)、大隅良典氏(右)

稲垣氏、小椋氏、小橋川氏

Poster No. 3P-0112
稲垣冬彦氏(左)、小椋賢治氏(中央)、小橋川敬博氏(右)
背景:本研究に使用した 800MHz NMR装置